連続する重音の雑音を消す方法


3度や6度のスケール、または曲で
重音が連続する所が綺麗じゃない、でも
何が原因なのかわからない時。



1 (one) 次の重音を弾く瞬間に、指を指板から上げて置き直している

3度が連続する場合、
1と3の指を指板に置きっぱなしで
2と4の指を置きます。

連続する重音の雑音を消す方法1 東京・中野・練馬・江古田・ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室
音が出る瞬間まで、1と3を置いておけば
開放弦や雑音が入るスキは無くなります。



6度の場合は、1と2の指で弾いた後
2の指を指板に付けたまま、左横にズラします。
連続する重音の雑音を消す方法2 東京・中野・練馬・江古田・ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室
指を置いたところ          弦に触りながらズラす      移動の瞬間



指を弦から少し浮かしますが、弦に触っている状態でズラすと
解放弦の音が入りません。



指を少し寝かした角度で置いていると
指のおなかのお肉を、むにっと横にズラしやすいです。



オクターブは、移動する時に全部の指の力を一瞬抜いて、
指が弦の上に触れているだけの状態で移動すると、雑音が入らないです。

連続する重音の雑音を消す方法3 東京・中野・練馬・江古田・ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室



2 (two)左手に力が入っている

指板に置いている指に力が入っていると、
右手の弓も連動して力が入るので
押し付けた音になります。



どうしても左手に力が入る形の重音の場合は
両手の感覚を切り離して、右手は普通に力を抜いて
横にスーッと弾きましょう。



どんな小さなことでも、何かわからないことがあれば
お気軽にご相談やご質問、いつでもお待ちしておりまするんるん (音符)

Copyright © 2014 ワイズ音楽教室, All rights reserved.