ハイポジションの音程を安定させる方法


すごく高い所でキメる音程が定まらない、
重音が不安定、指が隣の弦に触れてしまうなどで
お悩みの方。



ハイポジションの親指の位置は、
1~4の指が自由に動ける所に置きます。



普通に上がると、5ポジションでここに着きます。

ハイポジションの音程を安定させる方法1 東京・中野・練馬・江古田・ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室
ここに親指を引っかけたままだと、これ以上高いポジションで

ヴィブラートをかけるとか、重音で指の長さが
足りなくなる時があります。



そんな時は、自分の感覚が納得する
都合のいい場所に親指を置いてみましょう。



例えば楽器のフチ。

ハイポジションの音程を安定させる方法2 東京・中野・練馬・江古田・ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室
ここは5ポジションの位置から横にスルッと

滑らせるだけで、戻るのも簡単です。



次に指板と楽器の隙間。

ハイポジションの音程を安定させる方法3 東京・中野・練馬・江古田・ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室
指が細い人限定ですが、親指がガッツリ固定できます。



他にも探せば、場所は色々あると思います。



どんな小さなことでも、何かわからないことがあれば
お気軽にご相談やご質問、いつでもお待ちしておりまするんるん (音符)

Copyright © 2014 ワイズ音楽教室, All rights reserved.