弓に圧力をかける


もっとしっかり弾いて!
弓に圧力かけるのよっ



この2つ、よく言われる言葉ですが、理解できますか?

私はさっぱりわかりませんでした。



とりあえずやった事は、弓を力でぎゅうぅ〜〜って押さえつけて
んギィィィって弾いてました(笑)



圧力の事をわかりやすく説明すると、
話が長くなるから省略しちゃうんですね。



圧力をかける=体重移動する



重〜いドアを開ける時に、自分の体重をかけて
ドアに寄りかかると、楽に開きます。



体重移動は、普段私達が普通に使って
物を楽に動かしたりしている、慣れた動作です。



レッスンでは、楽器を弾く時に右腕の重さを弓に乗せます。

成人の片腕の重さは3キロ前後、
弓の重さは60グラムぐらいです。



全く力を使わないで、弓に腕の重さをかけるには、
だら〜んと脱力した腕を、身体ごとそのまま下ろせば
弓に3キロの重さがかかります。
弓に圧力をかける1 東京・中野・練馬・江古田、ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室
腕を下ろせば弓の真ん中の木と毛はくっつきます。

端っこは張力が強いのでくっつきません。



楽器を弾く時に、腕全体の3キロを乗せると
当然ギィィィって潰れた音がしちゃいます。



少しだけ体重を弓に乗せるために、弓に対して垂直ではなく、
肩から弓までなだらかな曲線にして、腕の体重を減らしてるんです。



机にだら~んと手を置いてる時、力は入っていませんね。
弓に圧力をかける2
手首から指先まで、なだらかな曲線になっています。



これと同じ格好で、弓を持ってみます。
弓に圧力をかける3 東京・中野・練馬・江古田、ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室

肩から弓まで、つるんとなだらかな曲線になっています。




手首
が凹むと、手首に体重がかかるので

弓には指の体重しか乗ってません。
弓に圧力をかける4 東京・中野・練馬・江古田、ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室
手首に負担がかかっています。



弓を浅く持った時と深く持った時に、どれだけの重さがかかっているか
横から見るとよく分かります。
弓に圧力をかける5 東京・中野・練馬・江古田、ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室
浅く持ったところ    深く持ったところ   上から持ったところ




弓を持つと、手首が凹んだりしちゃって
うまくいかない人は、エアで弾きマネをして
みましょう。
弓に圧力をかける6 東京・中野・練馬・江古田、ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室

手をだら〜んとしたまま、左右に動かすだけ。

誰でもできる簡単な動作です。
弓を持つ時も、同じ動きをすればいいんです。



弓にどれだけ腕の体重をかけるかは、どんな音を出したいかによります。
力強い音にしたかったら、肩からの角度を少し急にすれば、
弓にかかる体重も増えて、
それだけ太い音になります。



自分の腕の重みを使って、好みの音を楽に出してみましょう。



どんな小さなことでも、何かわからないことがあれば
お気軽にご相談やご質問、いつでもお待ちしておりまするんるん (音符)

Copyright © 2014 ワイズ音楽教室, All rights reserved.