同音異音


曲のレベルがだんだん上がってくると、
♯や♭がたくさん付いている楽譜に
見た目でかなり引きますよね。



わぁぁ~~難しそうたらーっ (汗)



曲の途中から♭がたくさん付いてる場所があると
来るぞ来るぞ~~



って緊張して間違えちゃうあせあせ (飛び散る汗)
なんて人も
多いと思います。


でも実際に弾いてみると、指をすんごい伸ばす訳じゃないし
耳で聴いてても前の曲とそんなに変わらない感じがします。



例えばこれ、ソ♭。
同音異音 東京・中野・練馬・江古田、ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室
1stポジションで弾くと、普通のソは

D線で3の指、でも♭付いてたら指を縮めるのに
慣れてないし、位置もわかんなくて、ここ弾くのヤダな・・・



そんな時はファ♯として頭の中で変換して
2の指で取ってみると簡単です手 (チョキ)



慣れてきて、黒くてややこしい楽譜は
見かけだけだとわかれば、意外と簡単な曲になります。



どんな小さなことでも、何かわからないことがあれば
お気軽にご相談やご質問、いつでもお待ちしておりまするんるん (音符)

 

Copyright © 2014 ワイズ音楽教室, All rights reserved.