移弦


移弦とは、今弾いている弦と違う弦を弾くことです。



各4弦、それぞれ腕の高さが違っていて、
初めは1本の弦を全弓で弾いて、次に隣の弦を弾くために
止まって、腕の高さを変えてから弦を弾く練習をします。



止まらずに
隣の弦に移る時は、少しずつその弦の高さに

腕と弓を近付けます。



カクッと移弦すると、弓がバウンドしたり
アクセントが付いたりして、音も角が立ちます。



ダウンボウで、低い弦から高い弦に移る時は
腕を高い位置から下ろすだけなので簡単ですが、
その反対は
腕の位置が上がるので、苦手な人が多いです。

例えばダウンボウでA線を弾いていて、
次にD線に移る場合をやってみます。



最初のA線の角度はこんな感じです。
移弦1 東京・中野・練馬・江古田、ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室
ここからD線に移弦します。



だんだん腕を上げて、D線の高さに近付けます。
移弦2 東京・中野・練馬・江古田、ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室

手首も腕もそのままの形で上に上げますが、肩は上がりません。




近くで見るとこんな感じです。
東京・中野・練馬・江古田、ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室 移弦3  
A線を弾いているところ



少し角度が変わっています。
移弦4 東京・中野・練馬・江古田、ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室
A線を弾きながら、だんだんD線の角度に近付けているところ



D線に移りました。
移弦5 東京・中野・練馬・江古田、ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室
ゆっくり駒と同じ丸みを描くと、なめらかに弾けます。




どんな小さなことでも、何かわからないことがあれば
お気軽にご相談やご質問、いつでもお待ちしておりまするんるん (音符)

Copyright © 2014 ワイズ音楽教室, All rights reserved.