スピッカート


弓を飛ばす、と聞くと、弓が空中にいる時間が
とても長いイメージですが、翼のない弓は空を飛べません飛行機



スピッカートやスタッカートの弓の毛は、
ほとんどの時間、弦の上にくっついています。



空中から弓の真ん中辺を弦に乗せると、
弓がびよんとバウンドします。



これを使って、ダウンボウの弓の真ん中辺で
短い音を弾いてみましょう。
スピッカート1 東京・中野・練馬・江古田ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室

初めに空中で小さい円を描いて、弓を弦に置きます。

空中からぶつけるのではなく、必ず一瞬置きます。



弓の重さが弦に乗った瞬間に、
音の頭だけを超短く引っかけて移動し、
次の音の準備をするために、すぐに弦に着地します。



弓の木がバウンドしても、毛はバウンドしていません。
スピッカート2 東京・中野・練馬・江古田ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室

 

「飛ばす」と言われている弓の毛は、実際は

何本か弦にかすっていて、0.1秒のまばたきぐらい、
飛ばすのではなく、「瞬間移動」です。



細かい音も全部、最初に弓を弦に乗せてから弾きます。



どんな小さなことでも、何かわからないことがあれば
お気軽にご相談やご質問、いつでもお待ちしておりまするんるん (音符) 

Copyright © 2014 ワイズ音楽教室, All rights reserved.