あごと肩で楽器を押さえつけちゃう人


楽器を構える時、落ちちゃうんじゃないかと
あごと肩でぎゅう~~っと押さえて弾いてる人ぷっくっくな顔



練習が終わったら肩凝りとか、

歯を食いしばってた事に気付いたとか、疲れますよね。



そんな人は、落としても大丈夫なティッシュの箱で
構え方を確認してみましょう。
やり方はこちら



ティッシュの箱では上手にできるけど
楽器を持ったらやっぱりぎゅう~ってしちゃう人は
ガムを噛みながら弾いてみましょう。



ちょっとお行儀悪いですが、むしゃむしゃ噛む時には
上下の歯が離れるので、その時は肩とあごで
押さえつけられなくなります。



楽器を肩に乗せるだけ、あごと鎖骨で固定して
構えられるとわかれば、少しずつ力が抜けていきます。



鎖骨とあごの左側2点で楽器を構えると、

あごの先は、あご当てに触れません。
あごと肩で楽器を押さえつけちゃう人 東京・中野・練馬・江古田・ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室

手で触っている所が、あご当てに触れていない部分です。


あごはすごい力なので、ず~っと食いしばっていると

奥歯が割れちゃいますよ・・・泣き顔



どんな小さなことでも、何かわからないことがあれば
お気軽にご相談やご質問、いつでもお待ちしておりまするんるん (音符)

Copyright © 2014 ワイズ音楽教室, All rights reserved.