アレクサンダー・テクニークのお話1


アレクサンダー・テクニークって何?
な~んて別に知らなくてもいいのです。



知っている人は小難しいことを考えますが

それも必要ないです。



現代の人は、便利な機械に囲まれてお仕事、

子供達でさえも忙しい毎日です。



とりあえず今日やる事やって・・・と

何かに追われる日々、心と身体が緊張するのは
当たり前です。




何かを頑張っている最中に、うまくいかなくなったら
自分を見つめ直してみましょう目



最近よくある自分探しとか転職とか

自己啓発とかじゃないですよ(笑)



頭から足の先まで、自分がどんな形をしているか

細かく知っていますか?
アレクサンダー・テクニークのお話1

まず頭、両手で触って、ここが丸くてここが凹んでて

おでこがこんな形で、眉毛の所がちょっと盛り上がってて
とか、一人ひとり違います。



眉毛を上に上げると、おでこも上がるとか

筋肉を使ってみて、その感覚を確かめます。



首も傾けたり回したり頷いたり・・・とか

そんな事してる時は力が抜けてますね。



首がどうなっている時に、一番息が吸えるか

ちょっと動かしてみましょう。



ベストな位置が見つかりましたか?



誰でも力を抜く事ができて、

誰でも息を吸う事ができます。



そんな当たり前の事なんかバカバカしい、
と思うかもしれませんが、当たり前だから忘れていて
おかしな癖がついても気付かない事もあります。



筋肉を使っている感覚、力を抜く感覚、

ラクに息が吸える感覚を意識します。



いつでもいいので、当たり前の感覚を

思い出してみるだけ、お仕事中は
忘れててもいいのです。



考え方は簡単、最後に「できる」と

つければいいだけです。



口を開くことができる、頷くことができる、

まばたきできる、とか、何でもいいのです。



できる事をたくさん見つけてみましょう。



どんな小さなことでも、何かわからないことがあれば

お気軽にご相談やご質問、いつでもお待ちしておりまするんるん (音符)

Copyright © 2014 ワイズ音楽教室, All rights reserved.